FC2ブログ

「眠られぬ」

いわゆる「ら抜き」ではないことばの例。

わしは自分の理論を皿の上に投げ、しりぞいて考えなおした。悪魔たちは、夜眠られぬ人々の魂から発する燃えるガスを、そして日中は古い罪科によって発するあの病的な熱を、ほしがっているのだ。
(レイ・ブラッドベリ『何かが道をやってくる』「2 追跡 40」。大久保康雄訳。創元推理文庫、1964年初版)


以前、「眠られた」のエントリで取り上げた芥川龍之介の『山鴫』が1921年(大正10)発表だから、大幅に下った年代のもの。それで、メモしておく。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://hoshinahouse.blog.fc2.com/tb.php/1369-d2077aed