FC2ブログ

武蔵野八幡宮(武蔵野市吉祥寺)

撮ったっきり上げずにいたものがあったので、ボチボチ上げることにする。

武蔵野八幡宮(武蔵野市吉祥寺)。

武蔵野八幡宮

明治16年(1883)? の狛犬。
台座の年号が摩耗して判読が困難で、「十二」にも見えるのだけれども、一応そう記載しておく。(※後述)

武蔵野八幡宮 武蔵野八幡宮
武蔵野八幡宮武蔵野八幡宮

末社、大鳥神社・出雲神社・三島神社・疱瘡神社・須賀神社・稲荷神社・厳島神社の狛犬。
これは昭和57年(1982)と新しめ。

武蔵野八幡宮 武蔵野八幡宮

(SONY Cyber-shot DSC-RX100M3/SONY NEX-6 + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
明治の狛犬の台座の文字は、下記の通り。

台座

「明治十■□□年」、■が数字で□□が干支である。

先述の通り「明治十二」にも見えるのだけれども、その年の干支は「己卯」であり、台座の二文字とも、そうは読むことができそうもない。
明治十年代の干支を列記すれば、

10年 丁丑
11年 戊寅
12年 己卯
13年 庚辰
14年 辛巳
15年 壬午
16年 癸未
17年 甲申
18年 乙酉
19年 丙戌

である。
明治10年は文字数の関係でありえず、他も字形からしてありえそうなのは明治13年、16年だけだろうと思う。
干支の二文字目は無理すれば「辰」に見えなくもないけれども、一文字目を「庚」と読めるかどうかはかなり怪しい。
明治16年だとしても二文字目を「未」と読むことには疑問はあるものの、一文字目はぱっと見で「癸」かと思ったので、「己卯」や「庚辰」よりは可能性があるのではないかと思った次第。数字の二文字目も「六」に見えないこともない。

そもそもあまり意識せず適当に撮った写真しかなく、もう一度行ってきちんと撮り直せばこんな余計なことを書かずに済むのだろうけれども、なかなか行く機会が出来そうにもないので今ある資料だけでごちゃごちゃと書いた。
[ 2019/06/11 10:05 ] 狛犬 東京/その他 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://hoshinahouse.blog.fc2.com/tb.php/1332-ca52ac3d