FC2ブログ

1001/1501/1613

京急ネタ続き。

新1000形001編成。

1001
1001

大師線で見掛けた1501編成。

1501

新1000形613編成。

1613

これまでのものはトップナンバーが珍しいんだろうな、と思えるかもしれないけれども、これは判らない人には何が珍しいのかはまったく判らないだろう。
新1000形にはいくつかの形式があって、限りなく大まかに言うとアルミ製とステンレス製があるのだが、ステンレス製の車輛には塗装を施す必要がないから、京急では初めて塗装をしない車輛が登場した。
銀色の車輛は他社では珍しくもないけれども、昔からの京急ファンには評判がイマイチで、若干の揶揄を込めて、「新1000形」ならぬ「銀1000形」などと呼ばれる…らしい(息子の受け売り)。
それで、従来の赤白のツートンをラッピングで実現して京急らしさを出すようになったのだけれども、この編成から、「塗装」が復活したのである。
むろんステンレス車に塗装は必要ないし、塗料の分重くなるから実用的には百害あって一利なしとも言える。が、京急らしさを出すためには「塗装」を施す必要があるという判断で登場した車輛である。

京急続きのエントリも、ここまで。

(SONY Cyber-shot DSC-RX100M3)
[ 2018/08/24 00:08 ] 旅・散策 京浜急行 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://hoshinahouse.blog.fc2.com/tb.php/1282-0c566543