FC2ブログ

ぼくたちのいるところ。『大人ごっこ』

ほんの数年前まで、インディーズ=二流三流という根拠のない偏見を持っていた。メジャーになっている一流の人がいくらもいるのに、好き好んでインディーズのバンドなどを聴く人の気持ちが判らなかった。
そんな僕の偏見をぶち壊してくれたのが、ぼくたちのいるところ。だった。あるきっかけで偶然知ったのだけれども、大阪ローカルのバンドにこんなに凄い人たちがいるなんて、という強い衝撃を受けて、それ以降、「インディーズ」という言葉自体に意味を感じなくなった。
メジャーかインディーズか、なんていう括りは、単に「その時点で」多くの人が知っているか、商業ベースに乗っているか、というだけのことで、それが本物かそうでないかとは相関しない。そして、ぼくいる。は間違いなく本物のロックンロールだった。
そのぼくいる。が、この度とうとうメジャー・デビューする運びになった。むろんそのことによって本質的な変化があるわけではないけれども、より多くの人に聴かれる可能性のある環境に身を置くようになったことは、少し以前からのファンとして素直に喜びたい。
これで人気が出て段々と遠い存在になって行くのだとしても全然淋しくはない。昔の方が良かった、などという台詞は決して吐かないから、もっともっと大きくなって欲しいと心から願う。

ぼくたちのいるところ。『大人ごっこ』
大人ごっこ

今日、タワレコ限定のアナザージャケット盤をフラゲして来たわけである。


知ったようなことを書いてしまったけれども、今回は目出度い出来事なのだから、ダメ子さんもきっと大目に見てくれるだろう、と思う。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://hoshinahouse.blog.fc2.com/tb.php/1276-fc307665