FC2ブログ

ナナちゃんリジー『裏情報』

裏情報

ケーキを手掴みで食べる女・ナナちゃんリジー…なんていうことはともかくとして…。
1st Mini Album『裏情報』発売。

今回はバンド編成。
弾き語りのイメージの強い人だから、正直なところ、弾き語りに伴奏が付いたものという程度の想像しかしていなかったのだけれども、聴いた瞬間、その想像は裏切られた。むろん良い意味で。
歌声の心地良さは相変わらず格別で、それが中心にあるのは間違いないのだけれども、それだけでなく、歌と演奏の一体感が強くある。
彼女と同年輩の女性なら、さらに詩の内容に対する深い共感を持てるのだろう。僕にはその面では限界があるわけだけれども、詩の美しさの格別なのは年齢・性別不問で十二分に味わうことができる。
歌声と、演奏と、詩と…「上手い」と言ってしまうと通り一遍だけれども、単に上手いだけではなくて、それらが融合した独特の世界が創り出されているのに惹き付けられる。
彼女の歌は1曲1曲がそういう「世界」を持っているのだけれども、今回のアルバムで、その世界がより膨らみを増したような印象を強く受ける。

もっとも、こんな駄文を読んで何かが判るはずもない。ここで買えるから、自分で聴いて、浸って、感じるべきである。


タイトル曲。


本来、音楽は、良いか悪いか、好きか嫌いか、でしかなくて、多言を弄して説明するようなものではないと思っているし、また、説明するような素養もない。
ただ、リジーさんに関しては前回柄にもなくちょっと語ってしまったので、今回素っ気ない紹介に止めると要らぬ誤解を与えかねない、と危惧してまたちょっと語ることにした…のだけれども、如何せん多く語る言葉を持っていないので、二番煎じの感は否めない。加之、「何を偉そうな判ったようなことを…」な内容でもあるのが誠に以て遺憾。
[ 2018/07/19 09:27 ] 音楽・映像 邦楽 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://hoshinahouse.blog.fc2.com/tb.php/1270-68fc90d1