FC2ブログ

附箋を剥がす 『自由学校』

昔々メモしておいたものが見つかった。大したものではないのだけれども、折角だから上げておく。
獅子文六『自由学校』より。

窮屈なのは、東京通信社ばかりではない。東京生活一般が、ひどく面倒くさいことになったのである。物質的にも、精神的にも、個人の生活がこんなにむつかしくなった時が、今まであったろうか。
世間が物騒だから、警官を増やしたらいいといえば、再軍備論者だと、思われる。平和、平和と叫けべば、代々木のマワシ者かと、疑われる。なんにも、口がきけやしない。(自由を求めて、P147)


だから政治向きの話題は語りにくい。現代でも同じ。
ページ数は、ちくま文庫のそれと思われる。確認しようにもどうにも見つからないのだけれども、すぐに見つかった古い単行本のページ数は145ページだったし、おまけに旧かなで書かれているから、そうなのに違いない。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://hoshinahouse.blog.fc2.com/tb.php/1268-230a6f39