「学者・博士」

アンケートが選択式か記述式かでも事情は異なるのだけれども…。

男子がなりたい職業1位は「学者・博士」 第一生命調査

 男子が大人になったらなりたい職業1位は、学者か博士――第一生命が1月5日に発表したアンケート調査でそんな結果が出た。15年ぶりにトップに返り咲いた。

 学校以外でも理科実験を行う私学塾が登場するなどして、自ら探求したいと考える子どもが増えていると同社は分析。2014年から3年連続で日本人がノーベル賞を受賞しているトレンドも相まって、人気が上昇したという。

 17年には“天才物理学者”が主人公の「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系列)も放送され、注目を集めていた。

 2位は野球選手、3位はサッカー選手と続いた。野球選手がサッカー選手を上回ったのは8年ぶり。女子では、1位が食べ物屋さん(21年連続)、2位が看護師さん、3位が保育園か幼稚園の先生だった。

 調査期間は17年7~9月。全国の未就学児と小学生(1~6年生)1100人から回答を得た。(ITmedia)


産経新聞の記事には「学者・博士になりたい男の子では「がんを完璧に治したい」「遊んでくれるロボットをつくりたい」と理系の科学者が注目を集めた。」とあって、それ自体は大変結構なことである。
が、ひとつ言っておくと、学者も博士も「職業」ではないのだが…。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://hoshinahouse.blog.fc2.com/tb.php/1239-f4f53eb9