『ダメ子さん弾き語る』―今年聴いた音楽(その12)

年の終盤、『ごみ』から「今年聴いた音楽」を始めたので、これで締めることにしよう。

人生ダメ子『ダメ子さん弾き語る』

ダメ子さん弾き語る

知る人ぞ知る、ぼくたちのいるところ。略してぼくいる。のヴォーカル・人生ダメ子が弾き語っているミニ・アルバム。
ぼくいる。と言えば絶叫系パンク・バンドと言って良いだろうけれども、これはじっくり聞かせる~とはいえ「静かに」ではないが…~ものである。
割に最近、そういうダメ子さんの歌の良さを再認識する機会があって、改めて聴き直している。
弾き語りの動画はなさそうなので、ぼくいる。の前身(?)バンドの夏川ロック+石川浩司の「まわるぜ地球」。むろん、この頃から聴いていたわけではない。


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://hoshinahouse.blog.fc2.com/tb.php/1230-b490a23d