FC2ブログ

『ファースト』―今年聴いた音楽(その11)

「1996年日本製、最も見苦しいロックンロールバンド。」というのが、The Mashのキャッチコピーなのだけれども、ちっとも見苦しくはない。
むろん、キャッチコピーなんてインパクトがあって目立つことに意義があるのだから、実際見苦しくなくっても構わない。見苦しいどころか、むしろ最高に格好良い。まだまだ荒削りなところはあるように感じるけれども、それはそれで悪くない。
詳しいことはほとんど何も知らないのだけれども、格好良ければそんなことはどうだって良いのである。

The Mash『ファースト』

first
基本、最高にやかましいロックンロールなのだけれども、こんなフォーキーな面も、ある。(ただし1曲だけ。)
「あしたのこと」。



この曲は、以前ヴォーカルのHALが西新宿の路上で弾き語っているのを、聴いたことがある。
[ 2017/12/20 18:18 ] 音楽・映像 The Mash | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://hoshinahouse.blog.fc2.com/tb.php/1210-7dddecce