FC2ブログ

「シドヴィシャス」etc.

最近聴いた音楽。

The Mash のDL販売の新曲「Baby rock show」の歌詞の中に、「シドヴィシャス」とか「カートコバーン」という名前が出て来る。
それで、久し振りに引っ張り出して来たアルバム。

SEX PISTOLS "NEVER MIND THE BOLLOCKS"
 ~セックス・ピストルズ『勝手にしやがれ!!』


勝手にしやがれ

何ですか? この邦題は。
まぁ、正しく訳すのもいかがなものか、というものではあるのだが…。
にしても、ジュリー(沢田研二)の大ヒット曲の曲名をパクったのは間違いない、明らかに売らんかなのタイトル。(SEX PISTOLS 自身には何の責任もないが…。)
ジュリーの曲名も映画からの借用だけれども、発売時期から考えてこれは明らかにジュリーから。しかもジュリーのは映画にちなんだ歌だそうだ(どこがどうなのかは判らない)必然性がなくはないのだが、これは何の関係もないただのパクリ。
この当時のトンデモ邦題のアルバムの多くは現在では真っ当なタイトルに変えられているけれども、これが今でも昔の邦題のまま販売されているのはちょっと驚き。
さて、肝心の中身は…なのだが、そもそもシド・ビシャスはこのアルバムの中ではベースを弾いていないらしい。とは言え、ほかにシドに関係するものは持っていない。
とまれ、これを聴かずしてパンク・ロックを語るべからざるほどの名盤…語らないけど。

NIRVANA ”BLEACH”
 ~ニルヴァーナ『ブリーチ』


ブリーチ

ニルヴァーナと言えば、一般的には "Nevermind" ~『ネヴァーマインド』~だろうけれども、個人的にはこちらの方が好み。もっと重苦しくてもっと暗くてもっとうるさい。

なお、「Baby rock show」の歌詞にはほかに「ジョニー」というのも出て来る。シド・ヴィシャス→カート・コバーンと来てのジョニーなのだから、ジョニー・サンダースなのはまず間違いないと思うのだけれども、残念ながら1枚も持っていない。

ロックンロールが品行方正な健康優良児のものではなかった時代。
[ 2018/04/07 22:22 ] 音楽・映像 The Mash | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

祝・特別賞!

本来音楽に勝ち負けなどなくて、良いか悪いか、好きか嫌いかでしかない…とは思うのだけれども、勝ち負けがあるのなら、勝つに如くはない。
で、それが一体何の話なのかというと、テレビ東京の『エンタX』という番組の音楽バトルのグランドチャンピオン大会で、以前も取り上げたことのある The Mash が優勝…こそしなかったものの、特別賞を獲得したのである。
なお、『エンタX』という番組自体は昔の『イカ天』とか『えびす温泉』のようなものなのだけれども、勝ち負けの基準が「どちらが売れそうか」だというのが、潔くて良い。理屈じゃない、ということである。

それはともかく、The Mash である。
ぼくが The Mash を知った時には既に『エンタX』で3週連続で勝ち抜いてチャンピオンになった後だったのだから、まったく無名の頃から応援している筋金入りのファンだというわけではない。ぼくより長くもっと熱心なファンはいくらもいるだろう。
それでも、ぎりぎり全国流通アルバムの発売前には滑り込めたわけだし、路上でライブしている HAL さんも知っているのだから、この後 The Mash がブレイクしたら、もっと新しいファンの人たちに対してちょっとだけ偉そうな顔ができないこともないだろう。そして、The Mash は必ずやブレイクするだろうと信じている。
とにかく、おめでとう。

こういうファンレターみたようなものは滅多に書かないのだけれども、1966年日本製、最も見苦しいロックンロールオヤジの独り言として書いた。


今回の決勝の「Baby rock show」もじきにアップされるだろうけれども、取り急ぎ予選の映像「隣のあいつの殺し方」。
番組では途中でカットされていたけれども、これはその Full Version。

[ 2018/03/29 02:07 ] 音楽・映像 The Mash | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

『ファースト』―今年聴いた音楽(その11)

「1996年日本製、最も見苦しいロックンロールバンド。」というのが、The Mashのキャッチコピーなのだけれども、ちっとも見苦しくはない。
むろん、キャッチコピーなんてインパクトがあって目立つことに意義があるのだから、実際見苦しくなくっても構わない。見苦しいどころか、むしろ最高に格好良い。まだまだ荒削りなところはあるように感じるけれども、それはそれで悪くない。
詳しいことはほとんど何も知らないのだけれども、格好良ければそんなことはどうだって良いのである。

The Mash『ファースト』

first
[ 2017/12/20 18:18 ] 音楽・映像 The Mash | コメント(0) | TB(0) |  TOP△