FC2ブログ

雑感

ある本を立ち読みをしていて思ったこと。

暫く前に鳴り物入りで刊行されたある文学全集の関連書籍で、堤中納言物語の説明として「『源氏物語』などの影響を感じさせない作風が特徴」と書かれていた。
これを書いたのが誰なのかは知らないけれども源氏物語も堤中納言物語も読んでいないんだろう。
類型的じゃない、っていうことで堤中納言物語を褒めたつもりなんだろうけれども、他のものと似ていないのが良い、というステレオチイプな考え方が頭に染み付いているようでは、到底古典文学を理解することはできない。

以上。

氷川神社(渋谷区東)2018_2

氷川神社(渋谷区東)2018」の続きのような、そうでもないような…。

続きを書くのもちょっと億劫になって来たのだけれども、そのままにしておくのもどうかと思ったので、可愛い狛犬の次は可愛い子獅子。いや、可愛いというより雄々しいか。

氷川神社 氷川神社

明治29年(1896)、石工・青山 中村勝五郎作。

(SONY NEX-6 + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2018/12/18 00:20 ] 狛犬 東京/渋谷 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

「ありがとうざいます」

いろいろ検索していてたまたま目に入った記事。
リンク貼ってまで見てもらいたい内容ではないので貼らずにおくが、まったく以て何をか言わんや。

「誠にありがとうございます」は正しい敬語?お礼の敬語表現と例文集

ビジネスマンにとって正しい敬語が使えるかどうかは評価の基準にもなる重要な要素です。日常的に使っている言い回しでも、ビジネスレターでの表現としては相応しくないものも少なくありません。今回は、「ありがとう」等の感謝を伝えるビジネスでのお礼の敬語表現について考えてみます。


なるほど、役に立ちそうな内容だ…が…。

4つの「ありがとうございます」

私たちが「ありがとうございます」を敬語表現する場合、大きく以下の4つが考えられます。

・どうもありがとうございます。
・本当にありがとうございます。
・まことにありがとうございます。
・大変ありがとうございます。


確かに敬語は難しい、そう簡単に使いこなせるものではないし、説明するのも難しい、とはいえ、ここまで「敬語表現」を判っていない文章には、なかなかお目に掛かれない。
ここからは、「ありがとうざいます」という『非敬語表現』を『敬語表現』にするためには、頭に「どうも」「本当に」「まことに」「大変」という『敬語』を付ける、と言っているようにしか読み取れない。
これらの『敬語』は、尊敬・謙譲・丁寧の、一体どれに当たるのだろうか。

この後、それぞれの使い方の違いを実に詳しく説明しているのだけれども、どうでもいいや。

訃報201812

年の暮れが近づいて来ると、何故だか訃報が目に付くようになる。
数日前に見た訃報。

ダイナマイト・キッドさん死去 初代タイガーマスクや藤波らと名勝負

 イギリス出身の元プロレスラー、ダイナマイト・キッドさんが亡くなったことが5日、分かった。60歳だった。イギリスの大手複数メディアが報じた。

 死因は不明だが、2013年には脳卒中を起こして倒れ、他にも心臓の病など複数の健康問題を抱えていた。イギリスのメディア「THE Sun」は現役時代の複数の写真を掲載し、60歳の誕生日を迎えた当日に亡くなったことを報じた。(デイリースポーツ)


僕の高校生の頃のプロレス・ブームを支えた一人。
もう60なのか、と言うべきか、まだ60なのに、と言うべきか…。
[ 2018/12/08 23:03 ] スポーツ | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

北澤八幡神社(世田谷区代田)

森巖寺の近くにある神社。

北澤八幡神社。

北澤八幡神社

狛犬。
嘉永5年(1852)。

北澤八幡神社 北澤八幡神社

阿行の方は明暗差が大き過ぎて撮りにくかったのだが、もう少しアンダーに振っても良かったかもしれない。

北澤八幡神社 北澤八幡神社

阿行の口あたり。

北澤八幡神社

別に悪いとも思わないけれども、とは言え狛犬(獅子)の口に5円玉を突っ込む心理は良く判らない。

社号標の裏面。

北澤八幡神社

「大東亜戦□記念」とある。
□には「勝」が入っていたと思われるけれども、戦後になって削られたのだろう。

(SONY Cyber-shot DSC-RX100M3)
[ 2018/12/03 15:22 ] 狛犬 東京/世田谷 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△